NPO法人しりべし圏域総合支援センター|福祉サービス|一般相談|特定相談|障害児相談支援|小樽市・余市町・仁木町・古平町・積丹町・赤井川村

特定非営利活動法人
しりべし圏域総合支援センター

〒047-0152
北海道小樽市新光1丁目3番13号
TEL.0134-51-5515
FAX.0134-51-5516

-----------------------------
福祉サービスの
「一般相談支援」
「特定相談支援」
「障害児相談支援」
「小樽市障害者相談支援」
「北後志地域障害者相談支援」
「広域相談支援体制整備事業」
「精神障がい者地域生活支援事業」
「生活困窮者自立相談支援事業」
-----------------------------
 

おたる相談支援センター

 

おたる相談支援センターはどんなところ?

おたる相談支援センターはどんなところ?
 
2012(平成24)年に開所しました。
小樽市全域にわたって地域で安心して暮らしていけるように、様々な相談にのっています。
相談支援専門員7名(常勤4名・非常勤3名 内1名は臨床心理士)、相談員2名(常勤1名・非常勤1名)の9名体制です。(2017年4月1日現在)
 

おたる相談支援センター連絡先

おたる相談支援センター連絡先
 
所在地 〒047-0152
北海道小樽市新光1丁目3番13号
電話番号 0134-51-5515
FAX 0134-51-5516
メール otaru-soudan2012@blue.ocn.ne.jp
営業時間 祝祭日を除く月曜日から金曜日 8時30分から17時30分
※ 緊急時は、営業時間外でも電話を受け付けております。
  また、営業時間外の相談についてもご相談下さい。
 

どんな相談ができますか?

どんな相談ができますか?
 
さまざまな困りごとについて、無料にて相談をお受けいたします。
一 般 相 談
(地域相談支援)
病院や施設等に長く入院・入所されていた方が、地域での生活を始めるに当たって必要な準備、手続きをお手伝いします。
また、退院・退所後も定期的に訪問して生活上の困りごとの相談に応じます。
特 定 相 談 計 画 相 談
継 続 相 談
(モニタリング)
サービスを利用したいとき、ご本人と一緒にサービスの利用計画を作成したり、関係機関との調整を行ったりします。
サービス利用開始後は、それがうまくいっているかを定期的に確認し、もし困ったことがあれば関係機関と連携して解決を図ります。
障がい児相談支援
基 本 相 談 支 援 生活上のさまざまな困りごとについて、相談員が一緒に解決策を考えます。
小樽市からの委託を受けて実施しています。
 

サービス利用計画案って何ですか?

サービス利用計画案って何ですか?
 
将来の生活をイメージしたとき、どうしても自分ではできないことなど困ったときに利用できる社会資源はいくつかありますが、みずからその情報を集め、どの社会資源を利用したいかを選び、利用手続きを行っていくことが難しいことがあります。
 
おたる相談支援センターでは、福祉サービスの情報をていねいにご説明し、いっしょに見学や体験に行くことで、みずからが考える生活を実現するための社会資源を見つけるお手伝いをします。
さらに、さまざまな機関と連携することにより、どの様な支援がどの程度必要なのかを考えて調整を行います。
 
このように、みずからが望む将来の生活に向けて、さまざまな社会資源を組み合わせて計画をたてることを「サービス等利用計画」と呼んでいます。
 

利用したいときは?

利用したいときは?
 
まずはお気軽にご連絡ください。
ご相談はさまざまな方法で承っております。
電話・メール・FAXのいずれでもOKです。
また、職場や学校、ご家庭までうかがっての訪問相談も承っております。
 
電話番号 0134-51-5515
FAX  0134-51-5516
 
 
・ 相談は無料です
 
・ 秘密は守ります
 
・ 小樽市内、後志管内にお住まいの方はどなたでもご利用いただけます。
qrcode.png
http://shiribeshi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
008147
<<特定非営利活動法人しりべし圏域総合支援センター>> 〒047-0152 北海道小樽市新光1丁目3番13号 TEL:0134-51-5515 FAX:0134-51-5516