NPO法人しりべし圏域総合支援センター|福祉サービス|一般相談|特定相談|障害児相談支援|余市町・仁木町・古平町・積丹町・赤井川村

特定非営利活動法人
しりべし圏域総合支援センター

〒046-0003
北海道余市郡余市町黒川町10丁目3番地8
TEL.0135-48-5900
FAX.0135-48-5901

-----------------------------
福祉サービスの
「一般相談支援」
「特定相談支援」
「障害児相談支援」
「北後志地域障害者相談支援」
「広域相談支援体制整備事業」
「精神障がい者地域生活支援事業」
「生活困窮者自立相談支援事業」
-----------------------------
 

広域相談支援体制整備事業

 

広域相談支援体制整備事業とは

広域相談支援体制整備事業とは
 
【目的】
障害のある人が希望する地域で安心して生活できるよう、障害保健福祉圏域(以下「圏域」という。)に相談支援に関する地域づくりコーディネーターを配置し、①地域の相談支援体制等の構築②施設入所者の地域生活の適切な移行に向けた地域づくりに関する助言・調整等の広域的支援を行う。
 
後志圏域は
 
・地域づくりコーディネーター 2名体制
 
・後志の20市町村が担当エリア
 地図:後志総合振興局
・圏域内の相談支援体制の充実のため、地域の関係機関と連動しながら、支援のネットワークを
 拡げる。
 

おもな業務内容

おもな業務内容
 
まち(あらゆる関係機関)との協力 ・協議会活性化の協力、協議会への参画
・権利擁護等のシステム立ち上げへの協力
・発達障害者支援センターとの連携調整
・広域調整が必要なケース等の支援、協力
・ケア会議、サービス担当者会議開催の協力、参加
圏域の生活支援体制づくり ・圏域内関係機関との支援ネットワークづくり
・地域づくり委員会事務局への参画
・社会資源開発の協力、支援
研修・啓発活動等 ・地域での学習会への協力、研修会の開催
・北海道主催研修への協力
地域生活移行支援 ・施設や市町村との調整
・地域での支援体制づくり
情報発信 ・福祉制度、地域の障害福祉サービス提供機関、各専門機関、事業所等の紹介
・各地で開催される研修の情報発信
 

地域づくりコーディネーターへの連絡は?

地域づくりコーディネーターへの連絡は?
 
電 話 0135-48-5900
FAX 0135-48-5901
メール kouiki-soudan@shiribeshi.jp
 

研修案内

研修案内
 
平成30年度 フォローアップ研修 のお知らせ
開催案内・申込書 ( 2018-07-17 ・ 199KB )
 平成30年度 相談支援専門員・サービス管理責任者等フォローアップ研修 を開催します。
 
 昨年度開催しご好評をいただいた「面談の技法」を本年度も開催します。
  講師に特定非営利活動法人ノーマライゼーションサポートセンターこころりんく東川の大友愛美氏をお招きして、相談支援に必要な面接の「知識」「技術」を講義と演習を交えて学びます。
 
 1.聴くスキル(傾聴とは?)
 2.理解するスキル(共感的な理解とは?)
 3.話すスキル(親切な話し方とは?)
 4.解説するスキル(障がいへの配慮とは?)
 
普段の業務ではなかなか振り返る時間が持てないと思いますので、ぜひこういった研修に参加してはいかがでしょうか。
 
 また、本来、相談支援専門員とサービス管理責任者を対象としている研修ですが、今回の研修については対人援助に必要な基本スキルである面接技術の研修ですので、障がい福祉関連業務に従事されている方や行政職員の方などもぜひご参加いただければと思います。
 

 
平成30年度 相談支援専門員・サービス管理責任者等フォローアップ研修「面談の技法」
 
1.日時  平成30年8月31日(金)10:00~15:40(受付9:40~)
2.場所 岩内地方文化センター(岩内町字万代51 番地の1)
3.対象者
・相談支援専門員、相談支援業務に従事されている方
・サービス管理責任者、障がい福祉関連業務に従事されている方
・行政職員
・本研修に興味のある方
4.目的 ・対人援助に必要な面談技術の向上を目指し、体験的に学習する
・自らの支援を振り返り、今後の実践に役立てる
5.参加費 無料
 
 
平成30年度 障がい福祉サービス等初任者研修 in 後志 のお知らせ
開催案内・申込書 ( 2018-07-17 ・ 159KB )
 平成30年度 障がい福祉サービス等初任者研修 in 後志 を開催します。
 
 障害福祉関連のお仕事に従事されてから日が浅い初任者の方、また、支援や介護の現場に入り経験を積まれて障害福祉の歴史などを学ぶ機会を逃した中堅の方、また異動の多い障害福祉関連行政職の方々、など、障害福祉に携わる幅広い職種の方を対象とした研修会です。
 
 障がい福祉の歴史や制度の沿革など、障がい福祉の基礎的な知識や価値観を学び、また支援を受けている当事者の方々からのお話しを聴いていただくことで、現在行われている支援の基本理念や意義を理解することができるとともに、参加される皆さまの日々の支援業務の振り返りや新たな気づきを得られると思います。
 
 

 
平成30年度 障がい福祉サービス等初任者研修 in 後志
 
 
1.日時  平成30年9月18日(火)10:00~16:00(受付9:40~)
2.場所 小樽市生涯学習プラザレピオ(小樽市稲穂1丁目5-1稲穂小学校1階)
3.対象者
・障がい福祉関連(市町村担当職員を含む)業務に従事されている方で、勤務経験が概ね5年未満の方
・勤務経験が5年以上の方で、障がい福祉の歴史や沿革についてあらためて学びたい方
4.目的 障がい福祉の歴史や制度の沿革など、基礎的な知識や価値観を学ぶとともに、当事者理解を深め、支援者としての資質向上を図る
5.参加費 無料
 

 
し​り​べ​し​圏​域​総​合​支​援​セ​ン​タ​ー​
qrcode.png
http://shiribeshi.jp/
モバイルサイトにアクセス!
009978
<<特定非営利活動法人しりべし圏域総合支援センター>> 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町10丁目3番地8 TEL:0135-48-5900 FAX:0135-48-5901